2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

2016年5月30日 (月)

2016年春のコスモス H.S.

今年の春もコスモスが綺麗に咲きました。
真冬に新芽を出し、大雪をものともせず、花を咲かせたものもあります。
物凄い生命力ですね。
1枚目は、2016年5月某日撮影、2枚目と3枚目は2016年5月29日に
撮影したものです。
Cosmos201605301_2
201605302
Cosmos201505303

2016年4月15日 (金)

冬の最中に実生の新芽を出したコスモスが咲き始めた。

2016年4月14日撮影 H.S.

先にアップしたコスモスの新芽の殆どが大雪にやられてだめになってしまいましたが、 2本だけ生き残って冬を越し、花をつけました。白いコスモスとピンクのコスモスの写真がそうです。3枚目の写真にはまだ若いコスモスも写っていますが、これらは3月末から4月にかけて新芽を出したものです。凄いコスモスですね。

Img_1240 Img_1289 Img_1290

2016年1月 1日 (金)

四季咲きのコスモス      H. S.

この秋に咲いたコスモスが実生の芽を出していることに、
今日、2015年12月30日に気が付いた。

写真はこの日に撮ったものである。

あのコスモスが、とうとう四季咲きのコスモスに進化した。

花が咲くか分からないが、少なくとも双葉を出した。

Cosmos20151230pc300474Cosmos20151230pc300475

2015年5月31日 (日)

秋桜も進化する? 2015年5月28日撮影 h.s

実生の種から花が何年も咲くことを続けると、花も進化していくのでしょうか?

以下の2枚は、普通の深紅やピンクの秋桜です。
Sakaki201505281
Sakaki201505282
以下のものは、少し変っていて、花びらの中にスジ模様が入って、色の濃さもさまざまです。

今年、初めて気が付きました。面白いですね。

Sakaki201505283Sakaki201505284
Sakaki201525285
Sakaki201505296


2015年5月24日 (日)

春の秋桜 2015年5月24日撮影 h.s.

昨年の秋に咲いた秋桜がこの3月に実生の双葉を出し、4月から咲き始めました。

紫陽花が咲き始めたら写真を撮ろうと思っていたので、今日撮影しました。

上側に見える紫陽花は咲き始めたばかりで、秋桜もまだ当分咲き続けそうです。

この秋桜は、春、夏、秋と、年に3回咲いてくれます。

2枚目の写真は、同日に撮影したブラックベリーの実です。

黒くなったら食べ頃です。

201505241

201505242

2015年5月18日 (月)

再掲:日本説得交渉学会第2回講演会

日本説得交渉学会会員の皆様

当学会では6月13日(土)午後2時から6時まで、
2回目の講演会を開催いたします。

午後2時30分から3時30分まで柳田貴子先生
  「外見力は仕事力(その2)」
   参考URL http://www.almind.jp/about/about.html

午後3時35分から4時35分まで柴田純男先生
   「苦情対 応の実践とテクニック:苦情対応における心理的メカニズム(その2)」
   参考URL http://www.shibata-cs.com/profile.html

午後4時40分から5時40分まで三苫民雄先生
 「間違いの効用:創造的な社会に向けて(その1)」
   参考URL  http://thinkers.txt-nifty.com/

場所は慶應大学三田キャンパス、南校舎447教室です。2時から入室は可能です。
三田へのアクセスとキャンパスマップ
http://www.keio.ac.jp/ja/access/mita.html
皆様お誘い合わせの上、積極的なご参加、お待ちしております。

【お問い合わせ先】
日本説得交渉学会事務局 settokukousyougakkai@gmail.com

なお、大体の参加予定者の人数の把握のため、参加予定の会員の皆様は上記学会事務局までご一報下されば幸いです。既にご一報下さった皆様にはお礼申し上げます。

2015年3月19日 (木)

日本説得交渉学会2015年第2回講演会・研修会のお知らせ

日本説得交渉学会会員の皆様

皆様お元気でお過ごしのことと存じます。
先般行われました、日本説得交渉学会第1回講演会では
お陰様をもちまして、30名近い参加者を得て、
成功裏に終わりまし た。
仕事力は勿論のこと、
女神のような外見力の柳田貴子先生、
ゴッドマウスの如き柴田先生、
講演内容が濃いのは言うまでもなく、
外見力と力動性には圧倒されまし た。

当学会では6月13日(土)午後2時から6時まで、
2回目の講演会を開催いたします。
上記二先生には、(その2)を講演していただき、
新しく三苫先生にも興味深い講演をしていただく
ことになっております。

午後2時30分から3時30分まで柳田貴子先生
  「外見力は仕事力(その2)」
   参考URL http://www.almind.jp/about/about.html

午後3時35分から4時35分まで柴田純男先生
   「苦情対 応の実践とテクニック:苦情対応における心理的メカニズム(その2)」
   参考URL http://www.shibata-cs.com/profile.html

午後4時40分から5時40分まで三苫民雄先生
 「間違いの効用:創造的な社会に向けて(その1)」
   参考URL  http://thinkers.txt-nifty.com/

2015年2月 9日 (月)

日本説得交渉学会2015年第1回講演会・研修会

 本学会では本年より企業および一般市民向けの連続講演会・研修会を開催いたします。

 第1回は以下の要領で行われます。お近くの方は是非足を運びください。

          記

日時 平成27年3月14日(土) 14:30~17:00

会場 慶應大学三田キャンパス 南校舎 447教室

演題 1.「外見力は仕事力」(その1)14:30-15:30

     株式会社アルマインド 代表取締役 柳田貴子

   2.「苦情対応の実践とテクニック:苦情対応における心理的メカニズム」(その1)15:35-16:35 

     柴田CSマネジメント株式会社 代表取締役 柴田純男

参加費 1000円

参考URL

http://almind.jp/index.html

http://www.shibata-cs.com

 

2014年11月29日 (土)

会報6号

会報6号のJPG画像を貼ります。読みにくい場合は学会ウェブサイトまでお越しください。そちらにはPDFファイルを置いています。

Kaihou0620141129__1_2

Kaihou0620141129__2
Kaihou0620141129__3

2014年7月25日 (金)

PCメーカーのアフターサービスについて     榊 博文

PCのサウンドに強いエコーがかかるようになったのでFというメーカーのサポートに電話をしたら、有償だというガイダンスが流れた。先日も別件で遠隔操作により有償で直してもらった。無償なのは、買ったばかりのPCの初期設定か、買って1年以内か、14日以内に相談をした場合に限るという。
こんな程度のことで有償ではたまらないので何度も電話をかけなおしたら、人が出て型番を聞いたので答えたら、「プロフェッショナル仕様」なので無償でいいという。
今混み合っているので1時間位したら向うから電話をくれるとのことなので待っていたら、35分位でかかってきた。
その時私は丁度手がはなせなかったので、5分後に電話くれないかと頼んだら、そのようにする、との返事だった。

そして、待つこと65分。いまだに電話がない。
5分後と約束したら5分後に電話するべきだと思う。
私はこの時点で怒り爆発寸前だった。
そして、75分たったところで再度電話をしたら、別の人が出て経過を調べ、電話を何度もしたという。
確認のため、再度電話をしてもらったところ、親機はなるが子機はならないことが分った。子機をもちながら、親機のある部屋にいたり、書斎にいたりしたので、先方の言っていることが正しい可能性もある。
最近、メールばかりで、家電を使うことはまずないので子機が鳴らないことも忘れていた。
家電に電話するとまた同じことの繰り返しになるといけないので携帯にかけるとのこと。問題によって担当する部署が異なるので少し時間がかかるという。
さて、問題はここからである。しばらくして電話がきて、PCのあちこちを見てもらったが1時間位たっても直らない。ドライバーディスクも入れてみていろいろやらされたがだめだった。音楽に関するプログラムを入れたかと聞かれたので、私はそのようなものはただの一つも入れていないと正直に答えた。リカバリーをかけるか修理に出すしかないという提案は断った。結局、お手あげでPCはもとのままである。無償とは言え随分と時間の無駄をした。
しかし、そのあと私は自分で直してしまった。彼が先程あちこちと指示をしていた中の1つ、コントロールパネルの中のReal tek HD をもう一度見たら、その中に「カラオケ」という項目があるではないか。「カラオケ+4」 になっていたので、「+1」に変え、イコライザをライブに変えたら、音はほぼ元通りになったか元より良くなった。原因は分からないが、エコーがかかるようになっていたのはこのせいなのだ。私はもとよりReal tek HD なるものがあることさえ知らなかった。
「エコー」の問題で問い合わせをしたのに、何故彼は「カラオケ」という項目に言及しなかったのか?無知か故意か?
「コントロールパネルの中のReal tek HD の中に「カラオケ」という項目があるから、それを1か0にして下さい」と言ってくれたら、ほんの数分で済んだのだ。こともあろうに、私はこのメーカーのPCを3台、用途によって使い分けている。
因みに、家族が使っているTというメーカーでは、
電話サービス何度でも無料
サポートのweb予約無料
遠隔支援サービス無料
だそうである。
私が次に買うのは無論、TというメーカーのPCだ。

«iPhoneと電子書籍と端末について        TM_evolution

最近のトラックバック