« 米原万里『必笑小咄のテクニック』 | トップページ | 養老孟司『唯脳論』 »

2008年5月 4日 (日)

長谷川健志監修『DVD上達レッスン バスケットボール』

 最近はこの手の本はDVDが付録になっていて、本当にわかりやすくなりました。しかも安価です。いい時代になったものです。
 監修者の長谷川健志氏は青山学院大学の監督で、昨年は大学選手権を取りました。基本に忠実でよく走るバスケットを志向しています。昨年のユニバーシアードでは日本代表の監督も務め、何と4位入賞です。ただ、わが国でほとんど話題に上らなかったのは残念でした。
 実は最近のわが国のバスケットボール界には才能ある選手たちが次々と揃ってきています。一昨年の大学選手権は準決勝二試合を観戦しましたが、そのときの各校の代表選手がユニバーシアードの主力でした。たまたまですが良い選手を生で見ることができたのは幸運でした。この選手たちならやるだろうなって感じです。
 本書の付録のDVDにも岡田選手が出ています。青山学院大学バスケットボール部の選手たちが登場しますが、大学バスケットボールのコアなファンには別の意味でこたえられない本かもしれません。
 それはそれとして、あたりまえですが、選手たちは大変しっかりした技術を披露してくれています。小中学生のお手本にうってつけです。シュート、パス、ドリブルの基本がしっかりわかります。ただ、ディフェンスについては載っていませんので、佐古賢一監修の類書を併せて参考にするといいでしょう。
 今後のわが国のバスケットボールの技術水準の向上に貢献してくれる本です。

(成美堂出版2007年1500円+税)

|

« 米原万里『必笑小咄のテクニック』 | トップページ | 養老孟司『唯脳論』 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。