« キース・ソーヤー『凡才の集団は孤高の天才に勝る―「グループ・ジーニアス」が生み出すものすごいアイデア』金子宣子訳 | トップページ | 冨山和彦『なぜローカル経済から日本は甦るのか―GとLの経済成長戦略』 »

2014年12月14日 (日)

ロアルド・ダール『キス・キス』開高健訳

面白かったです。

不思議な味わいの、黒い笑いや恐怖の詰まった短篇集でした。

あのアドルフがあんな形で出てくるのも印象的でした。

アドルフってもちろんヒトラーのことですが。

著者が短編小説の名手と呼ばれるのもわかります。さすがです。

電子書籍でダウンロードして、iPhoneで電車の中で読みました。

電子書籍リーダーhontoのアプリの動作もまずまずです。

版元は早川書房です。

|

« キース・ソーヤー『凡才の集団は孤高の天才に勝る―「グループ・ジーニアス」が生み出すものすごいアイデア』金子宣子訳 | トップページ | 冨山和彦『なぜローカル経済から日本は甦るのか―GとLの経済成長戦略』 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。