« 高山正之『アメリカと中国は偉そうに嘘をつく』 | トップページ | 小倉美惠子『オオカミの護符』 »

2015年6月 1日 (月)

本山勝寛『「東大」「ハーバード」ダブル合格 16倍速勉強法』

一年足らずの独学で東大とハーバード大学に合格を果たした著者ならではの方法を公開した本です。

読んでみるとやはりそれだけのことはあって、見事な戦略的思考の実践例になっています。

高校生で成績が伸び悩んでいる人は一度読んでみるといいと思います。

文章も明快で、もって回ったところが一切ないので、読後感も爽やかです。

威張ったところが一つもないのは驚きですらあります。

ただ、読んで、なるほどと感心しても、これを自分にあった方法でアレンジして実行に移すのは、やはり難しいでしょうね。

かくいう私も、語学力を鍛えるための参考として読んでみようと思ったわけですが、特に勉強時間の作り方が参考になりました。

著者の他の本にあったことですが、休日をDVD鑑賞や音読といった様々な手段で語学三昧にすると、楽しみながらかなりの勉強時間を確保できそうです。

不得意な言語をもう一つこういう形でブラッシュアップしてみましょうかね。

(光文社知恵の森文庫2011年629円+税)

|

« 高山正之『アメリカと中国は偉そうに嘘をつく』 | トップページ | 小倉美惠子『オオカミの護符』 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。