« 小池浩『借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ』 | トップページ | 髙山正之『変見自在 朝日は今日も腹黒い』 »

2016年12月12日 (月)

西加奈子『 i アイ』

すごい小説でした。

西加奈子さん、さすがです。

阪神淡路大震災から9・11、3・11、パリの同時多発テロ、シリアの難民問題といった世界の悲惨な事件がすべて登場します。

仏教で言う「縁」のようなつながりかたです。

シリア生まれで、アメリカ人と日本人夫婦の養子として育ったアイという女性が主人公です。

この設定と人物造形、そして文章のスピード感は、小説世界の中で見事なリアリティを獲得しています。

それにしても、こんな小説を書きたくても書けない作家はゴマンといることでしょう。

何度も言っていますが、将来のノーベル文学賞候補に勝手に推薦しちゃいます。

(2016年ポプラ社1500円税別)

|

« 小池浩『借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ』 | トップページ | 髙山正之『変見自在 朝日は今日も腹黒い』 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。